Japanese
表示言語:

表示通貨:

ショッピングカート:
now in your cart 0 items
カートは空です
SSLセキュリティ情報

アライメント測定/調整

ロングエーカー・バンプステアゲージ


37,800円

選択して下さい:






  

 製品特徴

世界中のプロレーシングチームが信頼を寄せる米国ロングエーカー社のレース車用バンプステアゲージです

ホイールアライメントやコーナーウェイトを何度調整しても車体の上下動やブレーキ時にハンドルが右/左に取られるケース、コーナーリング時にリバースステ ア気味、サスセッティングをどう変えても曲がりにくい・・・これらのイヤな症状を「ボディの歪み」や「車体の特性」といったせいにしてあきらめていません か? これらはバンプステア特性の把握と調整で見違えるように生まれ変わるかもしれません。

当バンプステアゲージ付属の標準ハブプレートは5穴PCD 114.3mm~127mmに適合。 また標準プレート適合外のPCDハブや4穴ハブ用に穴無しのブランクハブプレート仕様もお選び頂けます。(購入後の穴あけ加工要)
付属ロングエーカー社純正マイクロメーターは25.4マイクロメートル単位(0.0254mm単位)での精密測定が可能です。

サーキットを走る皆様にとってホイールアライメントは車高だのエアロだのと、目に見える派手な部分の試行錯誤をする前にキッチリ出しておくべき基本中の基本。
サーキット走行を楽しまれているユーザー様やその車両を整備されているショップ様、ダウンサスや車高調を入れて最後にホイールアライメントを取って全てそ れから・・・・そこまでならどっかのインチキチューナーもどきショップでもやっている事ですが・・・本当にそれだけで終わりですか?

 「セッティングは知識と経験が物を言う」
       「同じ作業をしても技術の違いが仕上がり具合に出る」
                「メーカー規定値に拘らない+αのアレンジがミソ」
ごもっともです。 
しかし四輪アライメント測定ではまず測定不可能なバンプステアはどうやって調整されていますでしょうか? 「それは車の構造上の特性だからしょうがない」なんて言わないで下さい。
車メーカーは必ず車両の設計段階で「バンプステア」を計算し、ノーマル車高において安定方向に振られるよう設計しています。 もちろんF1やGT、ナス カーやインディなどのプロチームでもバンプステアを気にしないチームは存在しません。 そして車を運転する一般ドライバーは皆、「バンプステア」という名 称を知らなくとも運転経験からサスペンションの上下によってステアリング特性が微妙に変化する事を無意識に知っています。

足回りが動く限りバンプステアを無くす事は不可能です、しかし当バンプステアゲージでは加重/抜重中の足の伸び縮みで発生するバンプステアをしっかり測定 してその車両/その車高/そのアライメントで発生するバンプステアを数値化し、直線安定指向に振るか又はコーナーリングマシーンに仕上げるかまで突き詰め る事が可能になります。
車両が停止した1G環境下での四輪アライメントは誰でもやっている事、しかし走行中に発生するバンプステア特性も把握する事が一流と呼べるショップの技術だと考えます

是非この機会に海外のトップレーシングチームが使うバンプステアゲージを導入されてはいかがでしょうか?

 


 製品詳細

製品仕様

アナログ式マイクロメーター(インチ規格品)
バンプステアゲージクレードル
ハブプレート(5穴用標準又は未加工ブランク)


ハブプレート(いずれかのセットを選択)
標準プレート 5穴 PCD 114.3mm~127mm用 (加工可)
ブランクプレート 穴無しプレーンタイプ (穴あけ加工自由)


測定単位
標準付属のスタンダードゲージはインチ表示です。(最小1目盛り→0.0254mm) ミリ表示のメトリック仕様も手配可能です。


製品内容
バンプステアゲージ ×1式
英文ユーザーマニュアル ×1部
日本語ユーザーマニュアル ×1部

製品保証
 弊社受付窓口としたメーカー1年保証


  • メーカー: LONGACRE


Parse Time: 0.347 - Number of Queries: 258 - Query Time: 0.204846126938