Japanese
表示言語:

表示通貨:

ショッピングカート:
now in your cart 0 items
カートは空です
SSLセキュリティ情報

Q&A / よくある質問と答え

質問をクリックすると質問一覧の下部に回答が表示されます。
海外通販全般 / 個人輸入全般について
当店でのお買物について

外国製パーツについて
当店キャッシュポイントについて

個人輸入代行業とは?

個人輸入代行業者とは日本のユーザーと現地の販売店の間に入って手助けを行ういわば仲介業です。
基本的には日本のユーザーに指定された商品を現地のショップで購入してユーザーに発送するのが主な業務ですが、商品の購入価格(支払い総額)に応じた割合の手数料が発生します。
個人輸入代行ショップによっては何段階かの手数料を設定し、高い割合の手数料を支払うと商品の検品なども行ってくれるサービスがあるようです。
ただし個人輸入代行業者は日本のユーザーに対して商品を販売する部品「販売業」ではなく、あくまで商品の受け取りと転送を代行しているだけですので専門的な商品知識は必要なく、例えカタログでは良い製品に思えても実物が届いてみればひどい安物だったり、元々マトモに機能しない物であってもユーザーに依頼されて商品の受け取り&転送を行っただけなので個人輸入代行業者には何の責任もありません。
日本では処方箋が必要な精力剤や、未認可の毛生え薬などが流行し社会問題になった時期に無資格の留学生や主婦でもそれらの販売を継続する為の法の抜け道として急激な勢いで増えた経緯があります。
個人輸入代行業はオークション代行業と同様、ビジネスライセンスやリセールパーミットといった法的資格の無い留学生や主婦などが責任を取らずにそれらを販売する為の抜け道として気軽に始める例が多く見られるようです。
またインターネットで気軽にウェブサイトが公開できるようになった現在、毎月のように無数の代行業が出来ては消えてを繰り返しています。
個人輸入業者を利用する際は手数料の安さなど目先の差よりもその業者の信用度(法人/個人/特定商取引の表示など販売者情報)や商品に対して十分な専門知識があるかどうかを重視する事をお勧めします。
戻る

Parse Time: 0.205 - Number of Queries: 51 - Query Time: 0.0984416519775