Japanese
表示言語:

表示通貨:

ショッピングカート:
now in your cart 0 items
カートは空です
SSLセキュリティ情報

Q&A / よくある質問と答え

質問をクリックすると質問一覧の下部に回答が表示されます。
海外通販全般 / 個人輸入全般について
当店でのお買物について

外国製パーツについて
当店キャッシュポイントについて

外国製パーツの特徴は?

外国製自動車部品、特にアメリカ車用の部品は日本製とは異なって大雑把な面があります。
そして日本製より遥かに高い確率で製品の不良や欠品が発生するのも事実です。
パーツのキズや塗装剥げはもちろん、社外製パーツによっては取り付けボルト穴がずれていて削らないと取り付けできなかったり、「ボルトオン」と言いつつ曲げたり切ったりという加工をしなければ取り付けができないパーツも普通にあり得ます。
さらにパーツの梱包も非常に簡素で商品の8割以上は衝撃緩衝材など無く箱の中で常に部品がゴトゴト&ガチャガチャ遊んでいます。
日本の常識では即クレームで交換/返金というこのような状態も海外では当たり前のようです。
しかし日本製品と比較して逆に優れる点もあります。
弊社お取り扱いパーツをいくつかご覧頂くとお判りの通り日本国内では非常に高価な部品でも米国本国では安価に通流しており、どんな小さな補修用パーツにもしっかりしたメーカー保証が付いている場合が大半です。
しかしこの「保証付き」という言葉、日本製品の保証と言えば「少なくとも保障期間中に壊れるような製品ではありません」という自信の表れに近いものを感じますが、しかし海外製品(特に電装系パーツ)に関しては「壊れたら無料で修理してあげるサービス期間」という意味です。
また保証修理の為の商品返送に際し発生する送料は基本的にユーザー持ちです。つまり自腹で送り返さないと保証修理は受けられない事になります。
だからこそしっかり検品する専門知識のあるショップをお選び頂く事が大事になってきます。
戻る

Parse Time: 0.270 - Number of Queries: 51 - Query Time: 0.111348882706