Japanese
表示言語:

表示通貨:

ショッピングカート:
now in your cart 0 items
カートは空です
SSLセキュリティ情報

Q&A / よくある質問と答え

質問をクリックすると質問一覧の下部に回答が表示されます。
海外通販全般 / 個人輸入全般について
当店でのお買物について

外国製パーツについて
当店キャッシュポイントについて

同じパーツなのに毎回見積もり金額が変わるのはなぜ?

関わらず弊社のお見積もりが時期によって金額が異なる理由は主に以下の2通りです。
  • 円ドル為替レートの変動
  • 北米市場での流通数増減による仕入れ価格(仕入れ価格)の変動
ご説明するまでもありませんが、$=○○円という為替レートは変動相場の為に毎日刻々と変わります。
大抵の金融機関では前日の終値に一定の手数料を加えた金額を換金の実質レートとして適用していますが、弊社では基本的に一ヶ月ごとに計算レートを更新させて頂いております。
また同月内でも大幅なレート変動が発生し、弊社で吸収/内部調整できる限度を超えた差額が出てしまった場合には月途中でのレート設定を変更させて頂いております。

日本の常識では考えられませんがこちら北米ではたとえ業者間の仕入れ価格であっても価格固定の契約が無い限り需要が供給を上回った場合、それに連動してまるで原油や株価のように価格が上昇します。
逆に需要が供給を下回った場合は仕入れ価格も下降に転じます。
これは一見普通に思えますが、ポイントはメーカー希望小売価格(定価)を無視したプレミアム上昇もありえるのです。

身近な話題に例えると新車を購入する際に不人気車は大幅な値引きでお得な価格で購入できるのが普通です。
しかし生産が追いつかずに予約/契約から納車まで何ヶ月も待つような大ヒット車の場合、新車ディーラーはたとえ正規販売ディーラーであっても車メーカーが設定したカタログ価格にプレミアムを上乗せして販売します。
同様にオートパーツでも新型が発売されて廃盤となった旧型モデルが新型より高い価格で販売されている事も珍しくありません。
これは希少価値のある中古プレミアム品の売買といった話しではなく、正規販売店で行われているごく普通の行為です。
弊社のお見積りでもこれらの要因が組み合わさり、たとえ同じパーツであってもお見積り時期によっては価格に変動が発生する場合があります事をご理解頂ければ幸いです。
もちろんお見積りの有効期限が切れない限り、一度お届けしたお見積りは金額に変更はありません。
戻る

Parse Time: 0.203 - Number of Queries: 51 - Query Time: 0.097285979538